研修成果

研究室研修→最新版(これまでの研究課題)

テーマ 放射線科(診断)
概要 画像診断
テーマ 放射線科(治療)
概要 放射線治療は、がん治療の3本柱のひとつとして重要な役割を果たしている。当科では外部照射をはじめ、小線源治療、ラジオアイソトープを用いた内用療法等の症例が非常に豊富である。そこで、がん治療における放射線治療の役割について、理解を深めることを目的に放射線治療の適応、治療方針と治療法の選択、放射線治療の抗腫瘍効果と有害事象等を豊富な症例から具体的に学ぶ。なお、各自の理解度や学習の進歩状況によって、実習内容や時間配分等の変更に応じることができる。